アゴ周りのヒゲに困っていた日々

鏡を見たときのアゴ周りの、ぼーぼーに生えたヒゲはもう見たくはないと感じました。
手入れを重ねて、だいぶんマシになりましたが、やれやれといったところです。

 

以前は剛毛判定が出るほどの元気な毛がアゴから伸びていて、それもスピーディに伸びてきていたため、
手におえなくなるほどでした。髭剃りで剃っても剃っても、すぐに生えてきます。
美容 脱毛でお悩みの方にはこちらのサイトがオススです。

 

そのスピードは年々高まり、夜に剃ったら朝起きたときには生えているし、
朝に剃ったら夕方には生えています。

 

もはや防ぐ手立てはないと考えていましたし、
毛が生えるたび、歳が老化したようにみえるのが、どうも気に食わないところでした。

 

ヒゲが伸びているのと、剃るのとでは、これだけ見た目の若さやさわやかさが違うのかぁと感じます。
伸びていれば5歳ぐらい増し、剃れば2、3歳若く見せることができるような、そんな様子でした。

 

さらにはその人は清潔感のある人かどうかというのがヒゲだけで判断してしまうところに外見のイメージにあります。
どうしてもヒゲは剃ってあるほうが清潔に見えます。

 

一部のタレントではヒゲがカッコいいなんていう場合もありますが、
それも整えているヒゲであって、不精ヒゲであるうちは、たいていは似合わないでしょう。

エステに通います

来月から脱毛エステに通おうと思っています。
今年の夏、海外に一週間ほどの長期の旅行にいったのですが、ムダ毛のことが気になって仕方がありませんでした。
安全剃刀を持っていたのですが、彼氏と一緒だったのでちょっとやりずらかったです。

 

まあ、見られちゃったらそれはそれで仕方がないんですが、できるだけ避けたいですよね。
彼が外出しているうちにささっとバスルームで済ませたりしていたのですが、途中で帰ってきちゃったこともあって、「あれ、お風呂入ってるの?」なんていわれて、慌てて出たりしていました。

 

脱毛は紫外線の少ない時期のほうがいいらしいんで、これからの時期は始めるのに最適だと思います。
今から通い続ければ来年の夏あたりにはきれいになっているはずですよね。

 

そう考えると楽しみです。
友人ですでに通っている人がいるので、いろいろとアドバイスをもらっています。
とりあえずキャンペーンなどで安くなっているところで試してみるのがいいらしいです。
そこで気に入ってから、本格的な契約をしたほうが間違いがないよと教えてもらいました。

 

あとやはり通いやすいほうが便利なので、会社の最寄り駅のそばとか、自宅の近くの脱毛エステをいくつかピックアップして、どこから行ってみようか計画を立てています。

中学生のころから

中学生のころから友達よりも毛が多くて太くて黒いことに気付いて、ずっと悩んでいました。
母親に相談しても「今は勉強するとき、そんなことは気にしなくてもいい。」と取り合ってはくれませんでした。
母親に隠れてカミソリで剃っていましたが、剃れば剃るほど毛は太く濃くなるし肌もボロボロになるし制服のスカートをはくことでさえイヤでした。
就職したらお金をためて絶対脱毛エステに行く!
と、意気込んでいたのに就職先は制服のスカートに肌色のストッキングを着用しなければならないという社則があって、当時の脱毛エステの主流はレーザー脱毛だったので脱毛が完全に終わるまで自己処理はしてはいけませんでした。
毛は生やしっぱなしにしなければならなかったので、泣く泣く諦めて結局自己処理に頼るしかありませんでした。

 

そんなこんなで結婚、出産、子育てを経て現在にいたってます。
以前よりは自己処理する機会も減りましたが、子どもをプールに連れて行ったり、温泉スパに行くこともあります。
前日までに予定を立てて自己処理をしないといけないので、やはりメンドウです。

 

子どもも大きくなって自分の時間も出来るようになりました。
今は駅から近くて手軽に行けて安くて、すぐ効果が現れる脱毛方法をしている良質なサロンもたくさんあると聞いています。
秋冬は肌の露出が減る分脱毛するには最適の季節だそうです。

 

今度こそ脱毛エステデビューしたいです。